プロフィール

1986年北海道芦別市出身。

 

国立音楽大学を矢田部賞を受賞し卒業。

ロームミュージックファンデーション奨学生として、アメリカアラバマ大学に留学。

2012年12月同大学大学院修士課程修了。

これまでにユーフォニアムを松岡正恵、竹内広三、三浦徹、Dr.齋藤充、Dr.Demondrae Thurman(デマンドレ・サーマン)の各氏に師事。

 

第24回日本管打楽器コンクールユーフォニアム部門第一位

第25回ファルコーニ国際ユーフォニアム・チューバ・コンペティション第一位

SERTEC(ITECレジョナルカンファレンス)ユーフォニアムソロコンペティション第一位

ユーフォニアム・チューバ四重奏コンペティション第一位(BOREASユーフォニアム・チューバ・カルテット)

第2回リエクサブラスウィーク・国際ユーフォニアムコンペティション第三位

 

2009年より毎年リサイタルを定期的に開催している他、アフロユーフォマンとしてユーフォニアムの新たな世界を開くべく、ジャンルを超えた演奏会を企画、活動を行っている。

 

アラバマ大学の卒業生で結成したユーフォニアム・チューバ四重奏“Boreas Quartet”のメンバーとしてアメリカでレコーディングを行い、2014年デビューアルバム"The Serpent's Kiss"リリース。

 

ユーフォニアム・チューバ四重奏“Euphonium Tuba Collective”のメンバー。
シュピール室内合奏団ユーフォニアム奏者。

プロの吹奏楽やオーケストラのエキストラ、ユーフォニアムの指導などでも活動中。

 

2014年4月より、国立音楽大学 非常勤講師。

 

ユーフォニアム・チューバ四重奏

Boreas Quartet

 

Matthew Mireles, Kyohei Ando (Euphonium)

Derek Fenstermacher, Clayton Maddox (Tuba)

 

 CD"The Serpent's Kiss" 完成!

 

詳しくはこちら

 

使用楽器

YAMAHA YEP-842S